So-net無料ブログ作成

<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)

 国土交通省は26日、福利厚生課の男性職員(31)が共済組合の50万円を飲食など生活費に使ったとして、懲戒免職にしたと発表した。

 国交省によると、職員は共済組合本省支部の貸し付け事務を担当していた05年1月、書類を偽造し、自分名義の口座に50万円を振り込んでいた。今年8月に新システムに移行するためチェックした際に発覚した。利息を含め全額返還済みという。【平井桂月】

【関連ニュース】
国交省:ブレーキ優先、義務化を検討
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
スカイマーク:機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意
八ッ場ダム:上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず
国交省:リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止

政党機関紙配布 旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)
インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)


2010-03-30 00:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。